2013年11月02日

2013年ハロウィン調査

P9130421.jpg

スーパーやコンビニの季節イベントとして定着してきたハロウィンですが、母親世代の意識はどうでしょう?
本サイトでは2008年-2010年まで、20歳〜59歳男女を対象にハロウィン調査を実施、2011年は30歳〜49歳の女性を対象に実施しました。
2012年からは20歳〜49歳の女性に実施して、子供の有/無別に集計しています。

調査実施日:2013年11月1日〜2日
対象:全国の20歳〜49歳女性
Q1:今年のハロウィンに、あなたがしたことをお答えください。
(ハロウィンは、当日に限らず、ハロウィンあたりの日として答えてください)
(20項目について、いくつでも回答可)
有効回答数:女性1081名(20代361名、30代360名、40代360名)

グラフは2012年と同様に、対象者を子供のある/なしに分けて作成した。
子供あり471名(43.6%)/子供なし610名(56.4%)
■ハロウィンにしたこと「行動」

image007.png

◎「行動」で、最もよく行われた<自宅にハロウィンの飾り付けをした>は、子供あり(17.6%)、子供なし(7.4%)で、子供のいる家庭で高い。昨年と比べると僅かだが、子供ありで1.2%増(16.4→17.6%)、子供なしで1.9%減(9.3→7.4%)だった。
<子供がハロウィンの仮装をした>は、子供あり(11.3%)で昨年(12.4%)より1.1%減った。
<子どもにハロウィン菓子をあげた>は、子供あり(13.2%)、子供なし(1.1%)で、子供のいる家庭で高い。また昨年の項目<子どもにハロウィンキャンディをあげた>と比べ、子供ありで3.8%増(9.4→13.2%)だった。
◎また、昨年との比較で<ハロウィン・パーティに参加>では子供あり(4.5→4.7%)と差がなかったが、<ハロウィン・パレードに参加>では子供ありで4.1%増(0.6→4.7%)だった。

■ハロウィンにしたこと「食べもの」

image008.png

◎「食べもの」では、子供ありで高いのが2項目ある。(昨年は子供あり/なしで差がなかった)
<自分でカボチャ料理やデザートを作った>は、子供あり(9.3%)、子供なし(4.4%)で、子供のいる家庭で高い。
<スーパーでハロウィン菓子を買った>でも、子供あり(8.5%)、子供なし(3.8%)で、子供のいる家庭で高くなった。
また僅かだが、コンビニ、デパ地下での購入は子どもなしが高い。

本ウェブ調査のご利用に関するお問い合わせ等は <info@lapin.co.jp> へお願い致します。

posted by question at 14:09| Comment(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする