2011年04月26日

2011年お花見調査

20歳以上の男女に「今年のお花見にしたこと」を調査

調査実施日:2011年4月22日〜4月25日
対象:首都圏在住20歳以上の男女
Q1:今年の“お花見”に、あなたがしたことについてお答えください。
(MA/16項目について、いくつでも回答可)
有効回答数:840 / 男性420名、女性420名

伊豆吉野-1-2.jpg

■お花見アンケートは、2009年から始めたが、今回2011年は「20歳以上59歳まで」の対象者に加えて、「60歳以上」の年代を増やした。
また、項目を14項目から2項目追加し、16項目とした。
加えた項目は「お花見を自粛した」「お花見しながら、酒を飲んだ」の2項目。

■2009-2010-2011年を比較すると、2011年お花見への関与は男女とも減少傾向にある。

  2009年男性n=360、2010年男性n=291、2011年男性n=420
  2009年女性n=361、2010年女性n=283、2011年女性n=420
  2009年と2010年の対象者は20〜59歳

■2011年は、花見シーズン直前に東日本大震災が起き、被災地への配慮、東京都が管理する公園で宴会の自粛を求めるなどの自粛ムードが影響したと思われるが、「宴会」に止まらず「散歩」も大幅に減っている。
「お花見しながら弁当」も減少し、食べ物の購入は「コンビニ」「スーパー」「デパ地下」「露店」とも減った。


2009-2010-2011年を比較
image030.png


image031.png


image034.png


image027.png


P4120402-2.jpg

■2011年に回答が高かったのは「散歩」「自粛」「特に何もしない」の3項目だが、
これを男女別年代別に比較すると、男性では年代が上がるにつれて「何もしなかった」が減少、「お花見の散歩」は増加する傾向がみえる。
男性60歳以上では、「お花見の散歩をした」(41.7%)が、「特に何もしなかった」(39.3%)を超えた。
また、男性60歳以上は、30〜50代に比べ「お花見を自粛した」が少ない。

2011年男性
m-sanpo.png


m-jisyuku.png


m-nanimo.png


■「お花見の自粛」をしたか、という点は、「予定があったが自粛した」のようにお花見への関心があるか、と関わりがある。この点から考えて、60歳以上男性が、他の年代より「散歩」が高く、「特になにもしなかった」が低い、したがって<お花見への関心が高い>とみられるのに、「お花見の自粛」も低い、という特徴がある。

2011年女性
f-sanpo.png


f-jisyuku.png


f-nanimo.png


Cimg2521-2.jpg


posted by question at 11:47| Comment(0) | お花見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。