2012年01月07日

2012年お正月調査

20歳以上の男女に「今年のお正月とおせちについて」ウェブアンケートを実施。

Cimg3907.jpg

調査実施日:2012年1月5日〜6日
対象:全国の20歳以上の男女
Q1:今年の“お正月”に、あなたがしたことについてお答えください。
Q2:あなたは、なに派? 「おせち」に関して、あなたは、どれに近いでしょうか?
Q3:「おせち」の中身で好きなものを選んでください。
有効回答数:600/ 男性300名、女性300名

■お正月にしたこと(いくつでも回答可)
全体 単位:%
image001.png

◎お雑煮を食べた(67.2%)、おせち料理を食べた(65.5%)、年越しそばを食べた(64.2%)は65%前後の人が行ったと回答。次いで、初詣に行った(41.5%)が高い。


■「おせち」に関して、あなたは、なに派?(ひとつだけ回答)
2010年からの3年間を比較
*2011年と2010年は前年年末に調査した。

image003.png

◎増えたのは<手作り派>で、2010年(21.4%)、2011年(27.2%)、2012年(30.2%)と増加。
減ったのは<無関心派>で、2010年(33.7%)、2011年(31.5%)、2012年(24.7%)と減っている。
この質問は、自己申告的に「あなたはなに派?」と質問しているので、どのような内容を手作りと考えるかは個人差があるが、<無関心派>が減っていることと合わせてみると、おせちへの関心は高くなったとみえる。

■「おせち」の中身で好きなもの(いくつでも回答可)
おせち重箱に入ってる定番の中身について、伝統的な和風おせちに、洋風、中華おせちを加え、その他、特にないを合わせて29項目とし、好きなものにいくつでも回答してもらった。
全体
image020.png

◎上位8位までに栗きんとん(43.5%)、黒豆(42.3%)、数の子(41.8%)、かまぼこ(38.2%)など伝統的なおせちの中身が並んだ。
男女別に上位15位までを比較すると、
男性が女性より多く回答しているのは、数の子(男44%>女39.7%)、かまぼこ(男40%>女36.3%)、卵焼き(男34.3%>女29.3%)、焼豚(男29.3%>女21.7%)
女性が男性より多く回答しているのは、栗きんとん(女53.3%>男33.7%)、黒豆(女48.3%>男36.3%)、煮しめ(女34%>男22.7%)、なます(女28.7%>男17%)となった。

男性 回答の上位15
image007.png

女性 回答の上位15
image008.png


 
posted by question at 20:46| Comment(0) | お正月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

1月の記念日

昨年は大震災、原発事故、台風と大変なことが多い年でした。
2012年が平和な一年になるよう心より願っています。
皆さまによい年となりますよう!

Cimg3901.jpg

2012年も宜しくお願い致します。

1月の記念日
1/1 元旦
1/2 初荷
1/2 初夢の日
1/4 御用始
1/5頃 小寒  *寒の入り
1/5 いちごの日
1/7 七草
1/8 正月事納め
1/10 明太子の日  *福岡ふくやが制定 
1/11 鏡開き
1/12 スキー記念日
1/15 小正月
1/15 小豆粥
1/16 やぶ入り
1/17 おむすびの日
1月第2月曜日 成人の日
1/20頃 大寒 *寒さ厳しい
1/20 二十日正月
1/20 甘酒の日
1/22 カレーの日
1/23 アーモンドの日  *カリフォルニア・アーモンド協会が制定
1/25 日本最低気温の日
1/25 中華まんの日
1/25 ホットケーキの日
1/26 コラーゲンの日
1/27 国旗制定記念日
1/31 晦日正月
1/31 愛妻感謝の日  *愛妻感謝ひろめ隊が制定


posted by question at 13:14| Comment(0) | 歳時・記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

2011年クリスマス調査

大震災を経験した今年、クリスマスは24日土曜、25日日曜でした。家族や友人との絆が見直された年のクリスマスはどうだったのでしょう。

Pc120471.jpg

2011年クリスマスに関するアンケート(インターネットリサーチ)
20歳以上の男女に「今年のクリスマスについて」ウェブアンケートを実施。

調査実施日:2011年12月26日〜27日
対象:全国の20歳以上の男女
Q1:今年のクリスマスに、あなたがしたことをお答えください。
(MA/21項目について、いくつでも回答可)
有効回答数:961/ 男性481名、女性480名

■全体の回答で上位8項目     単位:%
11chr01.png
*グラフでは項目の表記を縮めている。

■1位<専門店のクリスマスケーキを食べた>
男性
11chr06.png

女性
11chr10.png

◆男性では20代で低い(14.6%)が、30代以上では20〜30%が<専門店のクリスマスケーキを食べた>と回答。女性では30代が最も高く(44.8%)、20代と40代以上でも20〜35%が<専門店のクリスマスケーキを食べた>と回答。
子供の有/無別でみると、50代では逆転したが、他の年代では子供有/無による差があり、子供有の方が高い。

女性・子供有/無
11chr18.png

■2位<部屋にクリスマスの飾り付けをした>
男性
11chr05.png

女性
11chr09.png

◆男性では40代(20.8%)が最も高く、女性ではどの年代も男性より高く、30代(43.8%)が最も高い。
また、子供の有/無別でみると、20代〜40代までは子供有/無による差が大きくあるが、50代以上では影響がない。

女性・子供有/無
11chr14.png


posted by question at 16:31| Comment(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

2011年クリスマスシーズン・イルミネーション情報

■2010年クリスマス調査のレポート
http://research-lapin.seesaa.net/archives/201012-1.html

■2011年クリスマスシーズンのイルミネーション情報
◆表参道
『Fairies表参道イルミネーション2011』
12/2(金)〜1/3(火)

◆表参道ヒルズ
『WALT DISNEY 110th Anniversary OMOTESANDO HILLS Christmas 2011 Stars of Dreams with Panasonic Beauty』
ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して、“DREAM”をテーマにしたクリスマスを展開。
11/2(水)〜12/25(日)

◆丸の内仲通り
『丸の内イルミネーション2011』
従来品と比べ1球あたりの消費電力を65%削減する“エコイルミネーション” を導入したオリジナルカラー“シャンパンゴールド”のLED約95万球を使用。
11/10(木)〜2/19(日)

◆丸の内(丸ビル・新丸ビルの間)
『光都東京・LIGHTOPIA』
「地球・環境・平和」をコンセプトにした光の祭典。
12/22(木)〜12/29(木)

◆六本木ヒルズ
『けやき坂イルミネーション SNOW & BLUE』
白と青に散りばめられた光が輝く幻想的な空間を創出。
11/8(火)〜12/25(日)

『66プラザイルミネーション』
高さ7mの光のクリスマスツリー。
11/9(水)〜12/25(日)

『毛利庭園イルミネーション』
毛利庭園の池に「とめどなく流れる時」をテーマに「滝」をモチーフにしたイルミネーションオブジェが登場。
11/14日(月)〜12/25(日)

◆東京ミッドタウン
『MIDTOWN CHRISTMAS 2011』
「クリスマスイルミネーションツアー」も実施。
11/15(火)〜12/25(日)

◆お台場海浜公園
『第16回台場メモリアルツリー』
今年は「希望」「絆」をテーマにした。
11/12日(土)〜1/10(火)

◆カレッタ汐留
『〜Caretta illumination2011〜 Blue Forest』
「癒しの森」をテーマにしたイルミネーションショー
12/6(火)〜1/9(月・祝)

◆東京タワー
『東京タワー クリスマスイルミネーション2011』
11/3(木・祝)〜12/25(日)

posted by question at 15:16| Comment(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

2011年ハロウィン調査

オレンジ/黒のハロウィンカラーが目についた今年のハロウィン
2008年-2010年まで、20歳〜59歳男女を対象に実施してきたハロウィン調査ですが、
2011年は30歳〜49歳の女性に実施して、子供の有/無別に集計しています。

調査実施日:2011年11月1日〜3日
対象:全国の30歳〜49歳女性
Q1:今年のハロウィンに、あなたがしたことをお答えください。
(ハロウィンは、当日に限らず、ハロウィンあたりの日として答えてください)
(MA/16項目について、いくつでも回答可)
有効回答数:女性720名(30代360名、40代360名)

全体として、子供のある/なしによる差が、30代/40代の年代差に比べて大きいので、グラフは対象者を子供のある/なしに分けて作成した。
30代360名(子供あり199/なし161)、40代360名(子供あり224/なし136)

■ハロウィンにしたこと「行動」
image005.png

◎「行動」で、最もよく行われた<自宅にハロウィンの飾り付けをした>は、30代子供あり(19.1%)、40代子供あり(13.8%)、30代子供なし(7.5%)、40代子供なし(5.1%)
<子供がハロウィンの仮装をした>では、30代子供あり(15.1%)、40代子供あり(6.3%)
<ペットにハロウィンの仮装をさせた>で、30代子供なし(0.6%)、40代子供なし(2.2%)

■ハロウィンにしたこと「食べもの」
image006.png

◎「食べもの」で、最も多い<自分でかぼちゃ料理やデザートを作った>は、30代子供あり(10.6%)、40代子供あり(7.1%)、30代子供なし(4.3%)、40代子供なし(1.5%)
<スーパーでかぼちゃ料理やデザートを買った>は、30代子供あり(4.0%)、40代子供あり(6.7%)、30代子供なし(3.1%)、40代子供なし(0%)
<コンビニでかぼちゃ料理やデザートを買った>は、30代子供あり(2.0%)、40代子供あり(2.2%)、30代子供なし(3.1%)、40代子供なし(1.5%)

本ウェブ調査のご利用に関するお問い合わせ等は <info@lapin.co.jp> へお願い致します。

posted by question at 22:26| Comment(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする